新潟聖書学院

学院紹介

みことばを学び みことばに生き みことばを教える


 1952年創立された当新潟聖書学院は、新潟県に認定された各種学校であり、日本同盟基督教団、日本伝道福音教団をはじめ、諸団体の教職試験に見合った神学教育を行っている。

 

 当学院では、日本海が一望でき、学園敷地内にはバイブルキャンプも併設する恵まれた自然環境の中で、以下のような特色をもって、教会に仕える働き人を養成している。

 

 


1.聖書信仰に立つ聖書の学び

 福音的教師陣により、聖書原語の学びを強調すると共に、聖書の基礎知識を身につける。

 

2.伝道実習

 毎週の教会奉仕、児童伝道、個人伝道、地域社会での伝道実習、バイブルキャンプ等での奉仕を通し実践的訓練を行う。

 

3.デボーションの重視

 学生一人一人がデボーションの喜びと大切さをしっかり身に付け卒業できるよう指導する。

 

4.世界宣教への重荷

  日本海が一望できる環境の中で世界への宣教の重荷を持ち、宣教学を特設しその人材を養成する。

 

 

 

教科程

神学科コース     4年   牧師・伝道師・宣教師養成(高校卒業程度の学力を有し、所属教会の牧師の推薦する者)
聖書科コース 1年 深い聖書の学びと霊的成長を願う全ての信徒
科目別聴講コース    希望する科目を学期の初めに登録し聴講することができる